DSC_3142

新年1発目のブログ更新です。
西武ドーム「現・メットライフドーム」の最寄り駅で、広~い面積を誇る駅です。利用者数はイベントや試合が開催されていないときはかなり少ないですが、ホームは8番ホーム「狭山線ホーム1~6番・レオライナー7~8番」まであり、多客期を想定しての設計になっています。

男性トイレ🚹️
多機能トイレ「男女兼用1室」
★器具カラー/パステルアイボリー「TOTO品番 #SC1」

DSC_3128

男性用トイレには、このように多客期の順番待ちが想定されるため、シールがあります。恐らく大便器用と思われます。「小便器は台数が多い故、占領時間も短いため全て埋まっていることはほとんどないため」
href="https://livedoor.blogimg.jp/kumakenken2001/imgs/6/e/6ed5cec5.jpg" title="DSC_3140" target="_blank">DSC_3140

また、男性用トイレの鏡には、西武ライオンズのマスコット、レオのぬいぐるみとバットが設置されています。球場にお招きするような感じです。

DSC_3127

洗面台はTOTOのL210Dを3台使用しています。蛇口はアクアオートです。液体石鹸が設置されています。また傘を掛けられるフックも設置されています。

DSC_3126

小便器はTOTOのUFS800CEを7台使用しています。7台中手前の1台に手すりを併設しています。多客期を想定して多めに設置されています。当ブログで小便器7台の記事は小便器の設置台数としては過去最多です。

DSC_3130

大便器個室は洋式2室「うち1室スペースが若干広い簡易多機能個室」で、TOTOのC550SUを使用しています。便座はウォシュレットP「TCF585」です。一般用ですが、簡易多機能個室ということもあり、背もたれが設置されています。また補助便座や手すりも併設しています。

DSC_3129

大便器個室内には乳児用器具としてベビーチェアが設置されています。

多機能トイレ♿️
配置は右勝手

DSC_3137

洗面台はTOTOのL210DMを使用しています。蛇口はこちらもアクアオートです。液体石鹸が設置されていますが、少し離れた位置に設置されています。

DSC_3139

大便器はTOTOのC48SRを使用しています。一般トイレにあったウォシュレットはこちらには設置されておらず、普通便座が入っています。西武の駅では一般トイレにウォシュレットがあり、多機能トイレはなしといった駅が多い傾向です。また内装が古いため、一般トイレとは異なり、こちらは改修されなかった可能性があります。一応洗浄方式は自動洗浄になっていますが笑

DSC_3138

多機能トイレ内には乳児用器具としておむつ交換台が設置されています。汚物流しはありません。

悪臭☆☆☆☆☆
設備★★★☆☆
使いやすさ★★★☆☆
混雑度★★☆☆☆「イベント開催時は★★★★☆」
キレイさ★★★☆☆
総合評価★★★☆☆

一般トイレにウォシュレットが設置されており、使い悪さはなさそうです。ただ肝心の多機能トイレには設置されていないので、多機能トイレにもウォシュレットが欲しいところです。

DSC_3623

少し遅くなりましたが、㊗️新年明けましておめでとうございます㊗️
2021年は、中の人が二十歳になる年でもあります。新型コロナの感染拡大が続いていますが、早く終息し、素晴らしい平和な1年になって欲しいですね。

そんな2021年も、当ブログは更新を継続する予定です。たくさんのコメントお待ちしております!!
🎍今年1年もどうぞよろしくお願い申し上げます。🎍

DSC_3620


皆さんこんばんは。Twitterでお馴染みのトイレ事務局「本部・さいたまゲートウェイ」です。今年も残すところあと3時間となりましたね。今年は新型コロナウイルスの感染拡大が続き、4月に緊急事態宣言、7月に第2波、そして11月後半から現在にかけて第3波と感染拡大に歯止めがかからない状況が続いていますが、皆さんでコロナ禍を乗り切っていきましょう。

さて今回は、今年最後の記事ということで、2020年トイレ事務局「厳選」トイレランキングをお届けします。今年1年間の過去のブログ記事から、特に珍しい器具・珍しいトイレなどをベスト5でお届けしていきます。

では早速いきましょう~

第5位は~~~~




東十条駅公衆トイレです!!
百貨店やオフィスなど、規模の大きい「高層ビル等も含む」ビルでしかほぼ見かけないTOTOのU416Cが何と!!「街中の」公衆トイレに潜んでいます。
またセンサーの設置方法も公衆トイレではこれまた珍しい、便器の下に設置されています。

続いて第4位は~~~~



上町ポケットパーク公衆トイレです!!小便器は至って普通のU307Cなのですが、和式便器は、何と!!スターライト製の和式便器です。スターライト製は、1970年代~1980年代頃に駅トイレや公衆トイレなどで流行し、壁式小便器などを製造していました。ただ今現在では改修などでその数は大幅に降らしつつあるレアな器具です。

続いて第🥉位は~~~~



北運動公園です!!神田製作所製のステンレス製の器具が特徴ですね。小便器がU29の形に似ているところが特に面白いです。また多機能トイレや男性トイレの洗面台もなかなか見かけない珍カラーになっています。

続いて第🥈位は~~~~


東浦和駅前公衆トイレです!!洗面台がTOTOのディープレッド「品番 #DR9」、小便器や洋式便器がINAXのフォググリーン「品番 #SG6」といった、バブル期に流行した珍カラー続出の物件でした。2020年7月にトイレ全体が改修され「TOTO製品主体」現存しません。

続いて堂々の第🥇位を発表します~~~~


土合駅「地下ホーム」です!!モグラ駅と呼ばれ、このトイレがある地下ホームは、駅舎から何と!!462段もの階段を下りた所にあります。またトイレの器具もtoyotokiのU37やL5、C37Hといった古い器具があります。特にC37Hは、日本でも手で数える位しかない非常に珍しい便器になります。この土合駅地下ホームのトイレは現在も残っています。是非1度訪れてみてください!!ただ列車の本数が非常に少ないので、訪れる際は時刻表をよくご確認の上お越しください。

ランキングはこれで以上になります。皆様、今年もトイレ事務局のブログを見てくださりありがとうございます!!たた品番を教えてくださったブログ記者様、コメントをしてくださった皆様にも深く感謝いたします。どうもありがとうございました。
来年も毎週(火)と(金)夜9時にブログ更新していきますので、これからも是非ご覧ください。
また前述のとおり、今年は新型コロナウイルスの感染拡大により、緊急事態宣言発令やオリンピック中止、志村けん死去などの不運が度重なっており、あまりいい年ではなかった印象です。来年はコロナがなくまた、オリンピックが無事開催できるような平和な1年になるといいですね!!
今年も1年ありがとうございました。来年も良いお年をお迎えください。

↑このページのトップヘ