2021年02月

DSC_3387

横瀬駅前にある公衆トイレ、横瀬駅は改札内にトイレがないので実質駅のトイレも兼ねています。三角屋根の古いデザインがいいですね。
観光名所ということもあり、トイレの規模は大きいです。

男性トイレ🚹️
多機能トイレあり
★器具カラー/パステルアイボリー「TOTO品番  #SC1」

DSC_3395


洗面台はTOTOのL525RCUを使用しています。蛇口は左側は自動水栓「自動水栓の品番教えてください_(._.)_」、右側はアクアオート「こちらも品番教えてください_(._.)_」です。
市販の石鹸が設置されています。また花が飾られています。
DSC_3394
小便器はTOTOのU307Hが3台、U507Hが2台の計5台使用しています。左から3台目と4台目がU507H、それ以外はU307Hです。U507Hは交換され、以前は全てU307Hだったと思われます。洗浄方式は交換されたU507Hは乾電池式後付けセンサー、U307Hは押しボタン式フラッシュバルブです。寒冷地ということもあり、凍結防止用のヒーターが設置され、洗浄時に作動します。手前側の1台に手すりを併設しています。

DSC_3399


大便器個室は和洋1室ずつで、和式便器はTOTOのC750Vを使用しています。タンクはS670BFです。ペーパーホルダーがありますが、取材当時は何故か紙が入っていませんでした。

DSC_3398


洋式便器はTOTOのCS670を使用しています。洗浄方式はU字型暖房便座です。タンクはCeFiON tect仕様SS670BNMLです。床や水管を張り替えた跡はないため、以前から洋式だったと思われます。

多機能トイレ♿️
★器具カラー/パステルピンク  「TOTO品番  #SN2」

DSC_3392


多機能トイレの洗面台は、TOTOのL103Aを使用しています。蛇口は自動水栓です。こちらも市販の石鹸が設置されています。

DSC_3388

大便器はTOTOの
C48ASを使用しています。便座は親子便座「通称 トイザらス型便座」です。この便座もウォシュレット化などで数を減らしつつあります。本家のトイザらスでもこの便座はほぼ見かけなくなってきています。
DSC_3393


洋式便器には、オストメイト器具としてバウチしびん洗浄が設置されています。

DSC_3391

また、乳児用器具としてベビーシートが設置されています。

悪臭★☆☆☆☆
設備★★★☆☆
使いやすさ★★☆☆☆
混雑度★★☆☆☆
キレイさ★★☆☆☆
総合評価★★☆☆☆

一般トイレに暖房便座が設置されており、そこそこ使える公衆トイレなのですが、残念ながら和式便器側に
何故か紙が入っていませんでした。


やはり紙がないと不便ですし、早急に設置して欲しいところです。

DSC_3324


京成小岩駅前にポツンとある公衆トイレです。江戸川区内では、公衆トイレを「手洗所」とするみたいです。手洗所と聞くと、ちょっと古いイメージがありますが、実際に見てみましょう。

男性トイレ🚹️
多機能トイレ「男女兼用1室」
★器具カラー/パステルアイボリー「TOTO品番 #SC1」

DSC_3318
洗面台はTOTOのL210Cを1台使用しています。蛇口はオートストップ式単水栓です。残念ながら石鹸はありませんでした。

DSC_3326

小便器は公衆トイレでは結構豪華なTOTOのU810C「デリシアシリーズ」を2台使用しています。洗浄方式は押しボタン式フラッシュバルブです。2台中1台に手すりを併設しています。
またCalmicサニタイザーが設置されています。

DSC_3325

U810Cのトラップは、US301CSと同様の3つ穴仕様になっていますが、こちらはUS800CEやU507Cと同様のトラップになっています。恐らく後年に交換されたと思われます。

DSC_3321

大便器個室は洋式1室のみで、TOTOのCS20ABMを使用しています。便座は普通便座です。タンクはTOTOのSH30BA VAです。
タイルや配管を取り替えた跡がないことから、以前から洋式かと思われ、当時の公衆トイレで洋式オンリーはかなりレアだったと思われます。大便器個室内手すりの設置はありません。

DSC_3323

大便器個室内にもCaimicサニタイザーが設置されています。少し離れた場所に位置していました。

多機能トイレ♿️
ドアはスライド式

DSC_3327

洗面台はTOTOのカウンター式L590を使用しています。蛇口はオートストップ式単水栓です。こちらも石鹸の設置はありません。

DSC_3329

洗面台の横にベビーチェアが設置されています。

DSC_3330

多機能トイレの大便器はTOTOのC710A「車椅子対応サイホンゼット式便器」を使用しています。便座は普通便座です。タンク式ですが、タンクの品番はS710Bです。

DSC_3328

多機能トイレなのですが、小便器が設置されており、TOTOのU308Cを使用しています。洗浄方式は押しボタン式フラッシュバルブです。またCalmicサニタイザーが設置されています。多機能トイレの小便器は、子供用がほとんどなのですが、今回は一般の小便器が使われていました。何故そうなっているのかは不明ですが、このトイレが竣工した当時は子供用小便器は発売していなかった物と思われます。なお小便器に手すりの設置はありません。

悪臭★☆☆☆☆
設備★★★☆☆
使いやすさ★★☆☆☆
混雑度★★☆☆☆
キレイさ★★☆☆☆
総合評価★★☆☆☆

街中の公衆トイレですが、男性用トイレが洋式オンリー、また多機能トイレに小便器が設置されていたりと当時では最先端の設備ですね。公衆トイレの中では使いやすいと思います。

☆品番を教えてくださった皆様、ご協力ありがとうございました!☆

DSC_3242


西武秩父・御花畑駅の近くにある秩父公園。公園内はそこまで広くはないのですが、トイレはそこそこの規模があります。今回はレアな器具が登場します。詳細はCMのあと!「なわけ」

男性トイレ🚹️
多機能トイレは設置されているが、取材当時は故障中のため使用不可


DSC_3243

トップバッターの洗面台からさっそくレア臭が漂っていきます。スターライト社の「品番不明」を3台使用しています。蛇口はハンドル式単水栓です。観光トイレということもあり石鹸が設置されていそうな感じがしますが、残念ながらありません。スターライト社にあるあるの黄土色の色調が輝いています✨張り紙にもあるとおり、以前こちらのトイレの扉が破壊されるという被害がありました。公共の物を壊す行為は器物損壊罪なのでやめて欲しいですね。

DSC_3246

小便器はこれまたレアなスターライト社の小便器をを6台使用しています。手すりの設置はありません。センサーはなく押しボタンの設置もないということは、このトイレは洗浄できません。残念(゚_゚;)チャンチャンーと言いたいところですが~

DSC_3247

頭上にハイタンクが設置されており、昔ながらの連立一斉洗浄です。ロゴがちょっと見えにくいですが、「Plastool」と表記してあります。これは何のメーカーでしょうか?!プラストールの子会社かもしれません。この謎なメーカー分かる方は教えていただけるとありがたいです。

DSC_3245

大便器個室は和式2室で、こちらもスターライト社の和式便器を使用しています。こちらはさわやかトイレと呼ばれているスターライト社お馴染みの和式便器です。足を置ける板のようなものが設置されており、和式便器の割に使いやすい感じです。和式個室内に手すりの設置ありません。紙は設置されています。

DSC_3248

因みに和式便器の頭上にもタンクが設置されていました。こちらもPlastoolと表記してあります。

DSC_3244

また片方の個室内にはこのように青や黒のペンのようなもので落書きがされてあります。これも迷惑なのでやめて欲しいですね…
男性用トイレ内はベビーチェアなど乳幼児・オストメイト器具は設置されていません。

悪臭★★★☆☆
設備★★☆☆☆
使いやすさ★★☆☆☆
混雑度★★☆☆☆
キレイさ★☆☆☆☆
総合評価★★☆☆☆

一般的な公衆トイレの雰囲気でした。そこまで綺麗ではないので、可能であれば秩父市役所、または西武秩父駅前温泉 祭の湯のトイレを使いましょう。

↑このページのトップヘ