DSC_2720


東武東上線の主要駅、ここから快速急行やTJライナーなどといった優等種別は各駅に停車します。当駅からは免許センター行きや、熊谷駅行きの路線バスが発着しています。

男性トイレ🚹️
多機能トイレ(男女兼用1室)
★器具カラー/パステルアイボリー(TOTO品番 #SC1)
DSC_2715


洗面台は、TOTOのL520を使用しています。蛇口は自動水栓です。最近東武鉄道の駅で急速に増えつつある、市販の石鹸(シャボネット)が設置されています。東武鉄道の他、小田急や京王などでも石鹸の設置駅が増えています。

DSC_2714

小便器はTOTOのUS800CEを2台使用しています。2台中1台に手すりを併設しています。Calmicサニタイザーを併設しています。

DSC_2716

大便器個室は和洋各1室で、和式はTOTOのC755VUを使用しています。和式個室内に手すりを併設しています。駅トイレの和式は、特にJR東日本で急速に数を減らしつつあり、他の鉄道会社でも数が少なくなっています。荷物置きが前部に設置されています。

DSC_2717

もう一方の大便器個室はは、TOTOのC480Nを使用しています。便座は普通便座です。背もたれが設置されており、また手すりを併設しています。東武鉄道では、最近新設・改修された駅を中心に温水洗浄便座の設置駅が増えつつありますが、JR東日本や西武などで行われている“”現存トイレ“”の温水洗浄便座追加は行われていないようです。故に、改修・交換する際は全面改修をするパターンが多いようです。

DSC_2718

洋式個室側にはベビーチェアが設置されています。

多機能トイレ♿️
配置は左勝手

DSC_2710

洗面台は、TOTOのL270Dを使用しています。蛇口はアクアオート(恐らく)です。こちらもシャボネットが設置されていますが、盗難した客がいたため、ガムテープで固定されています。見た目は悪いですが、盗難防止を考えると致し方ありません。

DSC_2711

張り紙にもしっかりその旨が書いてあります。持ち去るのはよろしくないですし、犯罪にもなるのでやめて欲しいですね。

大便器は、汚物があったため取材はしておりません。ご了承ください。器具は男性トイレと同様、C480Nで普通便座でした。

DSC_2705

多機能トイレ内には、オストメイト器具としてTOTOのSK35が設置されています。

DSC_2706

品番表記は、いつものシールではなく、ロゴ付きの特注品になっていました。しかし剥がれかけていました。

DSC_2708

また、多目的シートが設置されています。JR東日本や東京メトロなど各鉄道会社の多くの駅がベビーシート止まりの駅が多い中この設備はかなり豪華ですね。

悪臭★★★☆☆
設備★★★☆☆
使いやすさ★★☆☆☆
混雑度★★☆☆☆
キレイさ★★☆☆☆
総合評価★★☆☆☆

多機能トイレに汚物流しや多目的シートが設置されており、設備面に関してはかなり良かったのですが、タバコの臭いがすごいです。タバコの吸い殻は見つかっていませんが、トイレ内で喫煙してた可能性があるので、トイレ内で喫煙するのは絶対にやめていただきたいです。また石鹸の盗難もあったらしいのでそれもやめていただきたいです。