DSC_3324


京成小岩駅前にポツンとある公衆トイレです。江戸川区内では、公衆トイレを「手洗所」とするみたいです。手洗所と聞くと、ちょっと古いイメージがありますが、実際に見てみましょう。

男性トイレ🚹️
多機能トイレ「男女兼用1室」
★器具カラー/パステルアイボリー「TOTO品番 #SC1」

DSC_3318
洗面台はTOTOのL210Cを1台使用しています。蛇口はオートストップ式単水栓です。残念ながら石鹸はありませんでした。

DSC_3326

小便器は公衆トイレでは結構豪華なTOTOのU810C「デリシアシリーズ」を2台使用しています。洗浄方式は押しボタン式フラッシュバルブです。2台中1台に手すりを併設しています。
またCalmicサニタイザーが設置されています。

DSC_3325

U810Cのトラップは、US301CSと同様の3つ穴仕様になっていますが、こちらはUS800CEやU507Cと同様のトラップになっています。恐らく後年に交換されたと思われます。

DSC_3321

大便器個室は洋式1室のみで、TOTOのCS20ABMを使用しています。便座は普通便座です。タンクはTOTOのSH30BA VAです。
タイルや配管を取り替えた跡がないことから、以前から洋式かと思われ、当時の公衆トイレで洋式オンリーはかなりレアだったと思われます。大便器個室内手すりの設置はありません。

DSC_3323

大便器個室内にもCaimicサニタイザーが設置されています。少し離れた場所に位置していました。

多機能トイレ♿️
ドアはスライド式

DSC_3327

洗面台はTOTOのカウンター式L590を使用しています。蛇口はオートストップ式単水栓です。こちらも石鹸の設置はありません。

DSC_3329

洗面台の横にベビーチェアが設置されています。

DSC_3330

多機能トイレの大便器はTOTOのC710A「車椅子対応サイホンゼット式便器」を使用しています。便座は普通便座です。タンク式ですが、タンクの品番はS710Bです。

DSC_3328

多機能トイレなのですが、小便器が設置されており、TOTOのU308Cを使用しています。洗浄方式は押しボタン式フラッシュバルブです。またCalmicサニタイザーが設置されています。多機能トイレの小便器は、子供用がほとんどなのですが、今回は一般の小便器が使われていました。何故そうなっているのかは不明ですが、このトイレが竣工した当時は子供用小便器は発売していなかった物と思われます。なお小便器に手すりの設置はありません。

悪臭★☆☆☆☆
設備★★★☆☆
使いやすさ★★☆☆☆
混雑度★★☆☆☆
キレイさ★★☆☆☆
総合評価★★☆☆☆

街中の公衆トイレですが、男性用トイレが洋式オンリー、また多機能トイレに小便器が設置されていたりと当時では最先端の設備ですね。公衆トイレの中では使いやすいと思います。

☆品番を教えてくださった皆様、ご協力ありがとうございました!☆